メニュー

新型コロナウイルスワクチン(東京都中央区)

新型コロナウイルスワクチンについて

新型コロナワクチンは、新型コロナウイルスにかかった場合の重症化や発症を予防する効果が大いに期待されています。

当院のある東京都中央区でも新型コロナウイルスワクチンの接種が始まっており、当院も規模の関係から「かかりつけ患者様のみの対象」とはなりますが、ワクチンの個別接種を行います

 

中央区の接種スケジュール

接種対象者 接種券送付日    予約開始日   
85歳以上 送付済み 開始済み
75歳以上84歳以下 送付済み 開始済み
65歳以上74歳以下 送付済み

開始済み

60歳以上 送付済み

開始済み

40歳から59歳 送付済み

7月2日

16歳から39歳 送付済み

7月30日

12歳から15歳 送付済み

7月30日

 

東京都中央区の接種スケジュールは上記の通りとなっています。また、中央区においては、ワクチンの数が少なく、原則中央区に住民票がある方が対象となっております

 

注射の費用について

全額公費負担のため、無料となります。

 

接種回数について

原則2回接種となります。

ワクチンの種類によって、接種間隔が異なります。

当院はファイザー社のワクチンとなっているため、1回目の接種から3週間後に2回目のワクチン接種となります。

 

集団接種と個別接種について

新型コロナウイルスワクチン接種が受けられる場所は集団接種(会場)個別接種(会場)のいずれかになります。

 

集団接種は大規模な会場で開催され、大勢の人数にまとめて打つ形式、個別接種はクリニックなどの小さい規模の所で少ない人数を打つ形式となっています。

 

中央区の集団接種会場

東京都中央区の集団接種会場は、平日と休日で異なり、以下の通りとなっています。

 

◆平日→聖路加臨床学術センター(聖路加国際病院)

 

◆休日→聖路加臨床学術センター、石川島記念病院、日本橋保健センター、月島社会教育会館晴海分館

 

ワクチンに関する不安・疑問点など

新型コロナウイルスワクチンに関する国民の皆様からの疑問点や不安にお答えするQ&Aのサイトを厚生労働省が作成しています。基礎疾患があったり妊娠中に打っても大丈夫かどうか、接種後に気をつけるべきことなど、想定されるほとんどの質問や疑問点が網羅的に、そして非常にわかりやすくまとまっていますので、皆さま是非ご覧下さい。

 

ご予約について

集団接種、個別接種に関わらず、接種には、事前のご予約が必要になります。

 

●集団接種のご予約の仕方

接種券を受け取った後に、集団接種については、以下のいずれかの方法でご予約となります。

 

①中央区新型コロナワクチンコールセンター(TEL:0120-421062)にお電話でご予約

 

中央区新型コロナワクチン接種特設サイトからご予約

 

●個別接種の予約の仕方

お手元に接種券をご用意の上、中央区指定の医療機関宛てに直接お電話でご予約ください。また、予約の受付時間が決まっています。診療日をご確認の上、必ず受付時間内に電話してください。

 

◆中央区の個別接種会場はこちらからご確認ください↓

 

 

◆玉寄クリニック(当院)

規模の関係上、かかりつけ患者様のみ対象となっております。かかりつけ患者様で接種をご希望の方は、接種券が届いた後にお電話にてご予約をお願い致します

 

当院の接種時間

木曜を除いた平日の14時20分から15時20分までで行います。

 

当院での接種の流れ

 ①接種券の交付

 区から「接種券」や「接種に関するお知らせ」などが送付されます。

 ②ワクチン接種の予約

 当院の営業時間内にお電話にてご予約ください。

 ③接種当日

 「接種券」、「予診票」、「本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)」をご持参して頂き、接種をします。

 

 ※予約時間は厳守でお願い致します

 ※予診票はあらかじめご記入の上、ご持参頂けると幸いです。わからない場所は空欄で構いません。

 

 接種後に、「接種済証」の交付を行います。接種したワクチンのシールを接種済証に貼り付け致します。接種の記録になりますので、大切に保管してください

 

ワクチンの効果の確認に

当院では新型コロナウイルスワクチンの効果を確認することが出来る「中和抗体検査」を2021年6月28日より開始します。

新型コロナウイルス抗体検査

 

ワクチン接種を終えられた方でご希望のある方はご相談ください。

 

東京都中央区日本橋人形町

玉寄クリニック 副院長 玉寄皓大

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME