メニュー

院長ブログ

【新型コロナウイルス遺伝子検査機器導入】(2022.09.30更新)

当院では2022年9月より新型コロナウイルスの感染の有無を調べる検査機器、ID NOW(アボット社製) を導入致しました。

 

 

このシステムの導入により15分以内で新型コロナウイルスの検査結果の判定が得られます

 

発熱の症状が見られる方や濃厚接触者は保険適用で検査を受けることができます。自費でのPCR検査が必要な方も検査をすることができます。

 

どんな検査?

ID NOWは「新型コロナウイルスの遺伝子(RNA)を抽出・増幅し、現在新型コロナウイルスに感染しているか調べる」検査です。

 

遺伝子検査は等温核酸増幅法の1つであるNEAR法(Nicking Enzyme Amplification Reaction)となります。

 

検査方法は?

鼻から綿棒を入れ、鼻の奥(鼻咽頭)の粘液を採取します。装置で解析し、15分以内に結果が出ます。

 

検査ご希望の方はこちら

当院では15分以内で結果が出る遺伝子検査のため、"クイックPCR検査"という名称で自費による検査を取り扱っております。検査代は12,000円、証明書は3,000円となっています。早く検査を行いたいという方や、すぐに結果を知る必要がある方にオススメです。詳細は以下のページよりご覧ください。

クイックPCR検査

 

玉寄クリニック

副院長 玉寄 皓大 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME