メニュー

コロナ太り解消&ダイエットにリベンジしたい方へ【マイクロダイエット】

[2021.03.08]

新型コロナウイルスと"コロナ太り"

新型コロナウイルスの感染対策として外出自粛やリモートワークが推奨されてそろそろ1年が経ちます。外出自粛やリモートワークの普及により運動量が低下した影響で、「体重が増えた」、「お腹の周りにお肉がついてきた」などの声を聞くのが多い1年になりました。

 

新型コロナウイルス感染症との戦いが終息し、本当の意味で"アフターコロナ"になった時に、コロナ太りの増加、それによる糖尿病や高血圧などの生活習慣病患者の増加や悪化などいわゆるコロナの負の遺産がさらにクローズアップされてくるのではないかと私は考えています。

 

まだまだウイルスとの戦いは続くと思われますが、アフターコロナになるのを待つのではなく、"いま"出来ることから始めて行くことが出来れば理想です。そんな方のためにこれからのブログが参考になれば幸いです。

 

 

ダイエットを始める前に

当院の糖尿病専門外来では、糖尿病と関係が深い肥満や減量の相談も承っております。糖尿病や腎臓病など病気によっては食事内容について特別な注意が必要になることがあり、極端な食事制限は危険なことがあります。

 

例えば、

 

糖尿病の方は炭水化物を完全に抜いたり極端に取らなかったりすると治療している内容によっては低血糖になってしまったり、ケトーシスと呼ばれる危険な状態になることもあります。

 

腎臓に病気があり腎機能の悪い方は、炭水化物を少なめにするダイエットを行うと、その分をタンパク質で補うことになり、腎臓に負担をかけ腎機能が悪化してしまいます。

 

ダイエットを試みる方は必ず主治医に相談するようにしてください。

 

with コロナでも出来るダイエット

肥満治療食としてフォーミュラ食によるマイクロダイエットをお勧めしています。マイクロダイエットは日本肥満学会による「肥満診療ガイドライン2016」の中でも「効果が確実で栄養学的にも安全」と記載がされています。

 

(私自身も患者様へお勧めするための経験として、フォーミュラ食によるマイクロダイエットを時々試しています!)

マイクロダイエットはネットなどで通常販売もしている商品になりますが、普通に購入しようとするとお値段がやや高めです。

 

当院はマイクロダイエットを販売しているサニーヘルス社と提携しており、「当院からの紹介」という形での購入になりますとお値段がお安く購入できます

 

ご希望の方は、当院の火曜午前・木曜午前の糖尿病専門外来でご相談ください。

 

マイクロダイエットの詳細については、次回以降のブログでお話ししたいと思います。

 

玉寄クリニック

糖尿病内科 副院長 玉寄皓大

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME