メニュー

花粉症の症状は実はコロナかも?悪化させないためにしっかりと診断を!

[2021.02.02]

花粉症と思っていたら実はコロナ?

今年も花粉症の季節が到来しました。花粉症と新型コロナウイルス感染症の症状は非常に似ている部分がいくつかあり、「いつもの花粉症かな?」と思っていたら、実は新型コロナウイルス感染症に感染していた、ということが国内でも発生しているようです。

新型コロナウイルス感染症と花粉症の症状の比較

COVID-19   花粉症
頻繁 発熱 ない
頻繁 時々
頻繁 息切れ なし
頻繁 悪寒 なし
時々 倦怠感 時々
時々 頭痛 時々
時々 下痢 なし
時々 喉の痛み なし
時々 嗅覚障害 時々
時々 味覚障害 ほぼなし
くしゃみ 頻繁
なし 鼻詰まり あり
なし 目のかゆみ あり

上記のように、花粉症と新型コロナウイルス感染症で同じような症状が出ることがあるのがわかります。それではどう見分けるのでしょうか?

新型コロナウイルスか花粉症の見分け方

ポイントはいくつかあります。

①発熱

1つ目のポイントは「発熱」です。花粉症では発熱が続くことはまず無いです。熱が下がらないようなら、コロナ感染を強く疑います。

②目や鼻のかゆみ

2つ目のポイントは「かゆみ」です。かゆみはアレルギー症状に特徴的で、花粉症では多く見られますがコロナではまず見られることは少ないはずです。

③嗅覚障害

3つ目のポイントは「嗅覚障害」です。花粉症では鼻詰まりがあってそのせいで匂いがわからなくなりますが、コロナでは鼻詰まりがないのにも関わらず匂いがわからなくなるのが特徴的です。

④味覚障害

4つ目のポイントは「味覚障害」です。コロナでは味覚障害の症状が現れやすいのが有名です。花粉症でも稀に鼻詰まりが強く味がわかりにくくなることも起こりえますが、コロナの場合は鼻詰まりは起きないことが多いです。

まとめ

以上から、

・発熱をしている

・鼻詰まりがないのに嗅覚障害や味覚障害がある

上記のようなパターンでは新型コロナウイルス感染症が疑われます。そのようなときは迅速にPCR検査を行うことをお勧め致します。

当院は花粉症の治療、PCR検査ともに実施が可能です。

花粉症

新型コロナウイルスPCR検査(保険診療)

 

お悩みの方やご相談したい方はお気軽にご相談ください。

東京都中央区日本橋人形町

玉寄クリニック

内科・糖尿病内科 玉寄皓大(副院長)

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME